テマセック外語学院 TEMASEK LANGUAGE SCHOOL

講師紹介OUR TEACHERS

本校の講師は、英語はもちろん、中国語、日本語にも堪能で語学を学ぶコツを知っており、講師として最適です。

ヴァーニシア・デンVernicia Deng

経 歴
シンミン・セカンダリースクール、タンピネス・ジュニア・カレッジを経てオーストラリアのマードック大学を卒業。専攻はコミュニケーションとニューメディア、ジャーナリズム。セカンダリースクールでは図書室のニュースレターを書く一方、中国語での討論会で全国大会に出場した。ジュニア・カレッジでは中国文学を専攻、英文学も選択した。
ジュニア・カレッジ在学中に交換留学生として日本を訪れ、日本の文化、特におもてなしの心に感動し、日本語を第三言語として学ぶきっかけになった。
趣味は旅行、デザートとして甘いものを焼くこと。健康のためにボルダリング、サイクリングもする。
先生からの一言「紅茶とスコーンを好きになるかも知れません」
いま、私はテマセック外語学院で英語と中国語を教えるというエキサイティングでアドベンチャラスな旅に船出しようとしています。大学を卒業してから今までキャビンアテンダントという仕事のお陰で多くの国々を回る機会を得ました。
見知らぬ街を訪れ、人々が様々な言葉で話すのを聞くたびに好奇心が刺激され、驚く自分に気づきます。言語の読み方、書き方、話し方を学ぶということは、その言語の歴史や文化を知ることでもあるのです。英語を学ぶことで、緑茶と和菓子が好きな皆さんが、紅茶とスコーンを好きになるかも知れません。お互いに刺激しあい、語学を学ぶ楽しさを見つけましょう!

ミシェル・チュアMichelle Chua

経 歴
カトン・コンベント・セカンダリースクール、テマセック・ジュニアカレッジを経てオーストラリア・マードック大学を卒業。専攻はコミュニケーションとマルチメディア。卒業後はトリニティー・ギルドホールでスピーチとドラマのディプロマを取得。シンガポールで教職の道に進み英語の他、スピーチやドラマを教えた。
テマセックに入ったきっかけは日本文化や日本語に興味があったのと、ジャズが大好きで、日本では神戸がジャズ発祥の地であり、ジャズが市民に愛されていると知ったから。今は休日にジャズのライブを聴きに行くのが一番の楽しみ。
趣味は歌うこと、詩を書くこと。ほかにヨガや旅行。食べることではタイとベトナム料理が大好物。
先生からの一言「英語学習はあなたの人生を豊かにしてくれます」
生徒の皆さんへの私の望みは、人生や人々、世界、そして最も大切なあなた自身のことについて、英語で楽しく学んでほしいということです。
若い生徒さんは自信をもって英語を学び、成長してください。そしてティーンエイジャーや成人の皆さんは自分の考えや感情を表現することを恐れないでください。どんな質問でも遠慮しないでしてください。そしてそれをクラスにフィードバックしてください。なぜなら教育は双方向で成り立つものだからです。生徒さんは先生に質問することでより多くのことを学べますし、私もまた生徒の皆さんから多くのことを学びたいと思っています。
最後になりますが、皆さんには英語を大きな声ではっきりと話すことに力を入れて勉強してください。そうすれば海外旅行に出かけたとき、より多くの外国のお友達ができますし、国内でも外国の人と交流することで、外国の人は家にいるようにくつろぐことができます。そして、あなたは自分の人生を豊かにすることができるでしょう。